知り合いの会社で引越しをした時の話(赤帽で引越し)

 

赤帽に依頼したきっかけは何ですか?

赤帽の引越しを依頼するのは、ちょっと待って!

大手の引越し専門業者は高そうなので、
知り合いが経営している運送会社(赤帽)に頼みました。
相談しやすいのはもちろんですが、知り合いがゆえ融通が効いて良かったですよ。

 

知り合いだから安心して部屋まで運んでもらえますしね。

 

専門業者ですとなぜか恥ずかしい気がして、生活感を知らない人に見られてしまうとか。
でも、業者だからそんなことは気にしないと思うんですけど、やっぱり業者も人だから見られると恥ずかしいですね。

 

赤帽は軽トラックを貸し切りで好きな感じに入れられるのも良いと感じました。

 

困ったことはやはり荷物用の段ボール箱がないってところですね。

 

もちろん段ボール箱は近所のスーパーなどで自分で集めてくる感じですね。

 

お金に余裕があれば引越し専門会社を利用した方のがスムーズに終わりますね。

 

 

引越し準備でこれはやっておいた方がいいことはありますか?

 

赤帽の引越しを依頼するのは、ちょっと待って!

引越しのコツはやっぱり
日頃からいらない使わないものは処分がいいですよね。

 

今はリサイクルショップが有りますので引き取ってもらえそうなものはリサイクルショップに持ち込み
これは無理だろうって思うものは廃品回収やチリ紙交換会社や決められた日にゴミとして出してしまうと引っ越しの時に荷物が少なくて良いですね。
使わないけど思い出の品物は実家やトランクルームを利用すると引っ越しの時に楽になりますね。

 

荷造りはなるべく同じ大きさの段ボール箱を用意するとトラックに積む時に崩れにくくて運転手さんも走りやすくなるかもしれませんよ。

 

平ボディの場合もあるので水濡れしないようにビニール袋に分別してから段ボール箱にいれるのも良い方法かと思いますよ。

 

 

更新履歴